新年のあいさつと、中学校3年生の皆様に向けて

皆様新年あけましておめでとうございます。昨年が皆様にとって良い年であったなら今年はより良い年に。もしも悪い年であったなら、今年はまだマシな年になることをパソコン部員一同望んでおります。

さて、この記事を書いているのは、1月7日。多分皆様がこの記事をご覧になっているのは2月も半ばでしょうから、一か月以上も間が空くことになってしまいます。あけましておめでとうございますなんて、聞くのも一か月ぶりかと思われますが、まあ目をつむってください。

ここでこんな話をするのもなんですが、中学3年生の方々は、この記事を見る暇もないぐらい勉強に励まれている方もおられるでしょう。もしそうでないにしても、「どこの学校にしようかな? 学校のホームページを見て決めよう!!」とかいうような段階ではないかと思われます。もし中学3年生の方がこの記事を見られているようでしたら、今すぐ勉強に手を付けてください。時間の無駄にもほどがあります。

しかしながらです。もしかしたら、中学2年生の方もいるかと思われます。まだどこの高校にするかも決めていないかと思いますし、筆者もまだ決めていませんでした。確かその頃は商業高校に行くだとかと、思っていたかと思います。

中学2年生の皆さんは、気になった高校があればオープンスクールに行かれてみてください。学校の口コミをまとめたサイトなどもあるかと思いますが、実際に学校に行って見てみるのが一番いいかと思われます。まだ決めていない、気になっている学校がない人も、一度家から一番近い高校の、オープンスクールにでも行ってみましょう。

とにもかくにも、中学三年生の方々、今が踏ん張り時です。ちなみに今からやるのには最適な筆者のおすすめの勉強法を書きますと、「苦手な教科の苦手な分野」をとことんやることです。

例えば「理科の植物分野」だとか「社会科の歴史」などです。得意なところを今から頑張っても、伸びしろなんて知れています。そんなことをやるぐらいだったら、苦手な教科の教科書を、一度すべて目を通してみるほうが、何倍もいいのではと思います。ただ筆者の考えですので、鵜呑みにはしないでください(もしかしたら、「鵜呑み」の読みなんかが入試に出るかもしれませんね?)。

最後にもう一度。中学三年生の方々、今が踏ん張り時です。ぜひ、励んでいただければと思います。

この記事の文章は、運営者が公式のホームページ内でのパソコン部の記事用に書き下ろしたが、「長すぎる」とはじかれたものを原文ママ投稿しています。著作権を放棄乃至譲渡した覚えはないので。悪しからず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました