【阿倍野高校】校則は守られているの?

阿倍野高校には、校則があります。「当然のこと」といつもは言うのですが、最近は校則がない高校もあるというのでそうは言いません。

皆さんの中学校にも校則があったかと思います。生徒手帳に長々と書かれていますよね。

二回目になりますが、阿倍野高校には校則があります。ただ校則の中には、形式上の文章といいますか、あまり意味のない文もあります。そんなものはまったくもって意味がないので、それを省いて「校則が守られているのか」を検証していきましょう。
また、この記事内での校則は、わかりやすくするため一部を中略等しています

服装

服装は、高等学校の生徒らしく、端正、質実、清潔を旨とし、華美なもの、下品なものを避ける。通学の服装を次のように定める。(制服の変形は認めない)

これより以下の校則は、https://abeko-guide.cyou/kousoku/ より引用する。また、この書式内の文字も引用。

ベタな一文です。とりあえずこれ書いときゃ問題ないみたいなものを感じます。

一つ書いておくとするなら、阿倍野高校は制服です。何も変わったことはないように思うかもしれませんが、同じぐらい・ちょっと下(悪く思う方はすいません)の学力の高校では私服が大丈夫な高校もあります。例えば阪南高校。私服可だそうです。

あと、東住吉高校さんも私服可だそうです。そちらは確認取ってませんが。

男の制服

(1)男子生徒黒の標準型の学制服とし、本校のボタンと校章をつける。夏は、上着なしで白のワイシャツまたは開襟シャツを着用し、左襟に校章をつける。冬は上着の下を白いワイシャツとする。

まず男からです。「黒の標準型の学制服」より、校則は学ランです。襟付き学生服というやつです。

まとめますと

夏:カッターシャツ・校章
冬:学ラン・カッターシャツ・校章

というわけです。事実、そのままです。

今どき学ランの高校は少ないですが、阿倍野高校はその少ない中の一部です。筆者も新しい学ランを買おうとしたときに困りました。なにせ学ランを採用している学校が少ないのですから、販売している店も少なければ値段も跳ね上がるわけです。

女の制服

(2)女子生徒本校制定の制服、色は濃紺、左胸に本校の校章をつける。夏は、指定の夏ブラウスを着用し、左胸に校章をつける。

次は女です。

夏:カッターシャツ・校章

冬:ブレザー・カッターシャツ・校章

となっています。これも実態と違いはありません。

男女両生徒について

(ア)冬服期間を11月1日より4月30日までと定め、それ以外は登下校時を含め、校内における冬服、夏服およびセーター、ベストの着用を認める。セーター、ベストの色は黒・紺・グレー・ベージュ・白の単色とする。また、学校指定同様の無地の物に限る。編み方等による模様などは不可。冬のオーバー等の防寒衣の着用は、登下校のみで校内での着用は認めない。

細かく見ていきましょう。

冬服期間を11月1日より4月30日までと定め」。そのままです。11月から4月までが、冬服期間ということです。
ただし、ここで誤訳してはいけません。「夏服期間が5月から10月」ということではありません。

それ以外は(中略)冬服、夏服およびセーター、ベストの着用を認める」、つまり、冬服期間以外であれば、夏服・冬服ともに着ても構わないということです。セーターとか。

このセーターが少々ややこしく、「黒・紺・グレー・ベージュ・白の単色とする。学校指定同様の無地の物に限る。編み方等による模様などは不可」です。

ややこしいのでまとめますと、

  • 黒色
  • 紺色
  • グレー
  • ベージュ
  • 白色
  • しかも単色で、編み方による模様が不可

こういうわけです。ただし、そこまで気にする必要はありません。

こういうことにうるさいのは一部の教師だけですし、いちいち確認なんてしてられません。

早い話が、「奇抜なものはやめろ」。これにつきます。

冬のオーバー等の防寒衣の着用は、登下校のみで校内での着用は認めない」、校内でジャンバーは着るな。そういうことです。

(イ)高校生らしい質素な革靴または運動靴とし、下駄、サンダル類はいけない。

私がこの校則を嫌っている一番の理由となる文です。誰が下駄なんて履いてくるんだよ。いつの校則だよ!・・・昭和20年代です・・・

(ウ)パーマ・染色・脱色・阿倍野高校生としてふさわしくない髪型・マニキュア・口紅・化粧・アクセサリー類・タトゥ等は禁止する。種々の事情のためこの通り実行出来ないときは、必ず生徒指導部に連絡すること。

パーマ・染色・脱色・阿倍野高校生としてふさわしくない髪型・マニキュア・口紅・化粧・アクセサリー類・タトゥ等は禁止」、これも長いのでまとめます。

  • パーマ、染色、脱色
  • 阿倍野高校生としてふさわしくない髪型
  • マニキュア、口紅、化粧
  • アクセサリー類、タトゥ等

特に問題なのが、「阿倍野高校生としてふさわしくない髪型」という記述で、こういったあまりに曖昧な表現をされると、何が良くて何がいけないのかが分からんわけです。

ただ問題はありません。もう一度いいますが、「奇抜なものはやめろ」ということです。悪目立ちしますし。

また、「口紅・化粧」もダメということになっていますが、男から見ても分かります。多分やってます。色つきリップと言ったやつでしょうか。また化粧も、あまり化粧していると分かりづらくするため、薄くしているそうです。ナチュラルメイクと言ったやつでしょうか。まあそんなメイクだったらいらんだろとは思いますが・・・

そういうませたことがしたいなら、阪南高校も検討のうちです。

ただ全て男目線からの意見なので、鵜呑みにはしないでください。

通学

(ア)徒歩または交通機関を原則とする。
(イ)自転車は許可を受けた者のみとする。許可ステッカーを指定の位置に貼ること。
(ウ)単車、自動車等は認めない。

  • 徒歩
  • 交通機関
  • 自転車(チャリ)
  • 単車・自動車は不可

まあ妥当なルールです。ただ実際徒歩で高校通学できる人はほぼほぼいませんが。

また、自転車は許可制です。ただ許可制と言っても、申請を出せばほぼほぼ通ります。家から約10キロ離れていても、申請が通った例もあるようです。

また、単車は通学がいけないだけでなく、免許の取得がいけないのです。もう一度言います。免許の取得が不可です。阿倍野高校はバイトが原則不可ですが、みんなやっています。しかし、単車の免許を取ったという話は、聞いたことがありません。しかも、入学するときに覚書をさせられます。

みなさんも高校生になるのですから、守るべきルールと、守らないで良いルールが有ることを、肝に銘じてください。これは、守らなければいけないルールです。

授業時間外

(6)下校時間は午後5時を原則とする。

午後五時です。阿倍野高校に入って、こればっかしは驚きました。だって中学校のほうが遅いんですもの。ちなみに阪南高校さんは6時らしいです。部活が本気でやりたい人も、阪南高校は選択のうちです。

ただ、これも部活によってまちまちだそうで。運動部とかはこのあたりゆるいイメージがあります。

校外生活

(4)アルバイトをすることは原則として認めない。ただし、経済的理由等で希望する場合は、アルバイトの意義、内容、その間の学習・生活等について保護者とよく話し合い、合意を得てから必ず担任に届け出て指導を受けること。

アルバイトをすることは原則として認めない」、原則禁止です。原則、原則。この記事にも書いていますが、結構やっています。

必ず担任に届け出て指導を受けること」とありますが、少なくとも申請してやっている人は一人しか知りません。

(5)校外で本校の先生以外の方に補導等を受けたときは、すなおに返答し事後すみやかに関係の先生に報告する。

誰がするねんと言う話です。

追記:私がこの文の意味を取り違えていたので追記します。学校関係の出来事で補導を受けたとき、という意味合いの方が強いのかもしれません。その場合はおとなしく報告しておきましょう。長引くとややこしいことになりかねません。

その他注意すべきこと

(3)大切なものは学校に置くことなく面倒でも家に持ち帰る。

この前ロッカー内の荷物の窃盗事件がおきました。そもそも大切なものは学校に持ってくるなという話なんですが、たしかにスマホや電子辞書など、高級なものをまあ1つや2つは持ち歩いていますから、気をつけろということです。

ただ、「盗まれても仕方がない」と割り切ってしまうのも一つでしょう。学校なんて所詮そんなところです。

(8)単車等の免許取得は原則として禁止する。

先述のとおりです。流石に小型特殊を取って文句は言われないと思いますが。

(9) SNS等のトラブルに巻き込まれないよう充分注意すること。

実はこの一文、生徒手帳には書かれていません。阿倍野高校の公式ホームページにて、新しく書き加えられている一文です。SNSをやるということはこういった事も起きゆるということは、肝に銘じなければいけません。

最後に

コメント

タイトルとURLをコピーしました