阪南高校【私服】 VS 阿倍野高校【制服】|どっちがいいの? 阿倍野高校生が教えたい制服のこと

阿倍野高校は「制服」、阪南高校は「私服OK」。

これだけ聞くと「私服がOKな阪南高校のほうがいいじゃん!!」と言いたくなるかもしれません。

しかし、本当にそうでしょうか? 実は制服のほうが良かったりすることもあるのです!

そこで今回は、阿倍高の「制服」か阪南高の「私服」の良い点や悪い点を解説していきます。

私服がOKな阪南高校

阪南高校が持つ大きな特徴の一つが、私服登校OKなところです。

同じ学力帯の市内の普通科高校は阪南高校か阿倍野高校ぐらいしかない(東住吉高校は一つ格上)わけで、私服で通学したいのなら阪南高校に行くほかないわけです。

先に言っておきますが阿倍野高校は私服は原則禁止です。

阪南高校で私服登校が可能な条件

さすがの阪南高校も毎日私服登校していいというわけではなく、必ず制服で投稿しないといけない日があります。

詳しくはオープンスクール等で確認してほしいのですが、

  • 毎週行われる集会
  • 式典などに出席するとき
  • 定期テストの期間のとき

等があげられます。ただ限定的な条件なので、思う存分私服登校ができるかと思います。

私服登校はどれぐらいの割合?

私服登校が可能な阪南高校ですが、もちろん制服で登校している人もいます。

「みんな制服で登校しているのに、私だけ私服!?」なんてことになったら最悪も最悪。

しかしそんな事はありません。

7:3の割合で、私服が多いです!!

もちろん制服の人もいるので、どちらを着ていったとしても浮いたりすることはないかと思います。

私服禁止・制服な阿倍野高校

先に書きましたが、阿倍野高校は私服は原則禁止です。

原則というのは、例えばダンス部員が私服で練習しているのはよく見かけます。ただその程度ということです。

制服がダサい(一部在校生比)

ただでさえ私服不可なのに加え、制服がダサいというおまけ付きです。

  • 男:学ラン
  • 女:ブレザー(知り合い曰く「だっさ。」)

高校生ですから、放課後にどこか遊びにも行きたくなるでしょう。

天王寺が電車で2駅、徒歩20分、自転車で5分という好立地な場所にあるのですから。

しかしです。流石に学ランはないですよ。どこに行っても明らかに場違い感が出ます。

訳合って学校帰りに喫茶店に寄ることがあるのですが、なんか肩身が狭いです。

女子はブレザーなので、まだましかと思います。まあ特段いいデザインだとは思いませんけども。

私服登校の良い点と悪い点

阪南高校に行きたい人は必読!!

私服の良い点

オシャレができる

私服登校のほとんどの理由が、これではないでしょうか?

男子目線から言えば、オシャレをした女子はより華やかに見えますし、女子目線で言えば、良いものはより良く、悪いものも見れないことはないぐらいにはなるのではないでしょうか?

正直に言って、私自身私服で登校している高校生というものをあまり見ないので、どういった服装を皆さんがしているのかは存じ上げませんが、まあオシャレしてるんじゃないですか?

少々目立っても学校名がバレない

いけないことですが、少々目立つ、と言っても悪目立ちを町中でしてしまうこともあるかもしれません。

そんなとき、私服であれば学校名がバレることは有りません

個性の一つになる

制服しか着てきてはいけない高校では、右を向いても左を向いても同じ服ばかり。実際に中学校ではそんな状況だったかと思います。

しかし、私服が切れればどうでしょうか? 個性が出ます

気合を入れてかわいい・きれいな服を着る女子、かっこいい服を着る男子、はたまた悪目立ちしないように無難な服を着る人たち。

とっても個性が出ます。

しかもこれ、着る方だけのメリットでは有りません。見る方もなのです・・・

あの人は今日どんな服を着てくるんだろうと考えるだけでも、学校生活が華やかなものになるかと思います。

私服の悪い点

服を決めるのがめんどくさい

私服通学の大きなデメリットです。

別にファッションセンスがある人はどうとも思わないんでしょうが、一般人はこれが大きな懸念点だと思います。

流石に同じ服を着ていくわけにも行きませんし。アウターとかズボンとかは同じでいいかもしれませんけど、それでもどんな服を着ていくか毎日考えないといけないのは苦ですよね。

制服の良い点・悪い点

どちらかと言うと阿倍野高校側の話です。

制服の良い点

毎日どの服を着るか決めなくていい

制服の大きなメリットです。どの服を着るか決めなくて良いのです。

制服という、決められた服を着ておけば良いのです。ファッションセンスだとかそんな物も入りません。

制服さえきておけば、いちゃもんつけられない

制服さえきておけば、「校則違反だ!」だの「この服装は学生としてどうかと思う!」なんて言われることはありません。

(まあスカートをアホみたいに折ったり学ランとカッターシャツのボタン全開けしなければ別ですが。でもいるんですよ事実。)

私服を着ていくとなれば、少々気合を入れていくこともあるでしょう。そんなときに、「校則」がつきものです。

高校によってルールが異なるかと思いますが、流石に派手すぎるものとか肌を出しすぎてるものとかはいけないでしょうし。(阪南高校の詳しい校則は確認できておらず)

制服の悪い点

放課後遊びに行くとき制服になってしまう

これは良い点にも悪い点にもなりゆるのですが、端的に言えば

 阪南高校:メリット
阿倍野高校:デメリット

ということになるでしょう。理由は制服が良いか悪いかという点で。

阿倍野高校の制服の写真は近々公開しますが、流石に阪南高校の制服の写真は撮影できないので、オープンスクールなどで確認してください。

別に「学ランが大好きなので、放課後遊びに行くのは苦じゃ有りません!」だとか「女子用のブレザーは可愛くない(一部在校生比)けど、全然OK!!」という人以外は悪い点でしょう。

最後にまとめ

結論、阪南高校【私服】 VS 阿倍野高校【制服】という点では、阪南高校のほうが優れているというほかありません。

もちろん、「阪南高校のほうが良い!」と断定はしません。ただ、少なくとも制服関係の話では阪南高校が上でしょう。

ぜひ中学生の方々も、いろいろな点から高校選びをしてください。否が応でも3年間行かなきゃいけないわけですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました